ホーム山形銀行について〈やまぎん〉のCSR

〈やまぎん〉のCSR

CSR憲章

長きにわたり山形銀行の歴史を貫いてきた経営理念は、「地域」、「お客さま」、「従業員」の3つの視點から謳われており、現代経営におけるCSR経営にも通じるものであります。
そのため、経営理念をCSR憲章として位置づけており、「銀行経営そのもの」としてCSR(企業の社會的責任)に取り組んでおります。

地域とともに成長発展し 経済?社會貢獻の視點(存在意義)
すべてのお客さまにご満足をいただき お客さまの視點(お客さま満足?CS)
行員に安定と機會を與える 従業員の視點(従業員満足?ES)