セキュリティ対策ソフトの導入

セキュリティ対策ソフトをご利用いただくことで、スパイウェア、フィッシング、コンピュータウィルスなどの被害を防止することができます。

スパイウェアとは?

パソコンなどで入力された個人情報を利用者が気づかないうちに収集して、インターネット経由で送信してしまう不正ソフト。

フィッシングとは?

電子メール等に虛偽のリンクを記載して、その金融機関とは関係のない虛偽のウェブサイトにアクセスさせることで、その金融機関になりすましてパスワード等の重要なお客さまの情報を不正に取得しようとする行為。

ご注意

  1. 當行ではセキュリティ対策として、「ワンタイムパスワード」や「ソフトウェアキーボード」、「PhishWall(フィッシュウォール)プレミアム」をご用意しております。ぜひご利用ください。
  2. セキュリティ対策ソフトは、常に最新の狀態に保ってください。
  3. スパイウェアは、次のような場合に気づかれないままパソコンに侵入すると言われていますので、十分にお気をつけください。
    • 電子メールの添付ファイル(実行ファイル?畫像ファイル等)開封時
    • フリーソフトのダウンロード時
    • ファイル交換ソフト利用時
    • メッセージサービス利用時
    • 不審なサイトへの接続時

  4. 口座の取引明細や殘高を定期的にご確認いただくとともに、振込操作完了等が通知される「電子メール通知サービス(メールアドレスを登録するだけで利用可)」をご利用ください。なお、萬が一、身に覚えのない不審なお取引(振込によるお引出し、メールアドレスの変更等)があった場合は、至急ネットバンク共同ヘルプデスクまでご連絡ください。

お問い合わせ

ネットバンク共同ヘルプデスク フリーダイアル0120-424-969
受付時間〈平 日〉9:00~23:00
〈土日祝〉9:00~17:00