お知らせ

スパイウェア等を使用した犯罪にご注意ください

最近、他の金融機関において、スパイウェア等を使って第三者がお客さまのパソコンからパスワード等を不正に盜み取り、お客さまの口座から身に覚えのない振込がされるという悪質な事件が報道されております。

スパイウェアとは?

パソコンなどで入力された個人情報を利用者が気づかないうちに収集して、インターネット経由で送信してしまう不正ソフト。

ご注意

現在のところ、山形銀行のインターネットバンキングにおいて不正利用が行われたという報告はございませんが、以下の點にご注意ください。

  1. 當行ではセキュリティ対策として、パスワードの入力に?ソフトウェアキーボード?を導入するとともに、?可変パスワード方式?を採用しております。パスワードの入力時は、ソフトウェアキーボードをご利用ください。
  2. スパイウェアは、次のような場合にご本人が気づかないうちにパソコンに侵入すると言われていますので、十分にご注意ください。
    • 電子メールの添付ファイル(実行ファイル、畫像ファイル等)の開封時
    • フリーソフトのダウンロード時
    • ファイル交換ソフトの利用時
    • 不審なサイトへの接続時
  3. 銀行の名を騙った第三者が“セキュリティに関する大切なソフト”と稱するCD-ROMをお客さまに送付し、スパイウェアをインストールさせたと思われる事例も発生しています。當行では、CD-ROM等でインターネットバンキングに関するソフトウェアをお送りするようなことは一切行っておりません。
  4. スパイウェア対応のアンチウィルスソフトのご利用やOS、ブラウザソフトのアップデートにご配慮ください。
  5. インターネットカフェ、図書館等の不特定多數の人が利用するパソコンでのインターネットバンキングのご利用はお避けください。
  6. インターネットバンキングでご利用のパスワードは定期的に変更してください。
  7. 口座の取引明細や殘高を定期的にご確認いただくとともに、振込操作の完了等が通知される?電子メール通知サービス(メールアドレスを登録するだけで利用可)?をご利用ください。なお、萬が一、身に覚えのない不審な取引がございましたら、?ネットバンク共同ヘルプデスク?までご連絡ください。

インターネットバンキング利用停止受付?ご相談

ネットバンク共同ヘルプデスク フリーダイアル0120-424-969
受付時間:24時間?365日
  • 音聲ガイダンスに従い「3」を押してください。